イベントレポート 2005年11月


創立30周年記念イベント
11月5日(土)世田谷区の下北沢タウンホールにて手話サークルたんぽぽ創立30周年記念イベントを開催しました。
第一部 早瀬憲太郎氏による記念講演会&歴代メンバーによるトークショー(14時〜16時)。タウンホールの階段状座席を使い約140名の参加。ちょっとかしこまった感じと思いつつ、でもなぜか和やかムードであっという間の2時間でした。
第二部 交流会&福引(17時〜19時半)。第二部はフラットスペースにして会場を広く使いました。170名近くの参加。懐かしいメンバーも多く、互いに近況を語り合いました。
当日の様子を写真でちょこっと紹介です。

本番前の練習

本番前にヨサコイの練習です。間際になってバタバタと。当日も「準備に時間がたりなーい」という感じでしたが、刻一刻と本番は迫ってまいりました。
受付の様子

受付の様子です。ここも普段とは雰囲気が違うかな? 実行委員だけでなく、メンバー総出でお手伝いして作り上げた感じのイベントになって、今のたんぽぽを知るにはとても良かったです。
リーダーの挨拶

開会に伴うリーダーの挨拶です。すっごく緊張していて、なんだかヨレヨレの挨拶になってしまいました。でもかえってそれが雰囲気を和ます効果があったのかも???
連絡会代表の祝辞

20年前にはたんぽぽでもリーダーを務められたSさん。今回は世田谷区登録手話通訳者連絡会の代表として祝辞を頂きました。不思議な縁ですね。
早瀬憲太郎氏講演の様子.1

記念講演:講師はろう児のフリースクール主宰でもある早瀬憲太郎氏。舞台を縦横無尽に使ってのとても楽しい講演でした。
早瀬憲太郎氏講演の様子.2
「聞こえる聞こえないという違い。いろんな人がいるということを認識した上で、でもお互いを排除したり攻撃しあうのではなく、互いにその違いを尊重すること。そして同じ部分もある、人としての文化を共有することも大事」至言ですね。
トークショーの様子

歴代メンバーによるトークショー。それぞれの想い出を語ればきりがないですが、やっぱり「たんぽぽがあるからこそ今がある」という思いは一緒でした。
合間のスカイサロンの様子

第一部終了後、第二部設営の間、12階のスカイサロンで休憩。ここでも懐かしい写真や展示物でおもてなし。
第二部オープニング:よさこいソーラン節

第二部の開始は最近取り組んでいるよさこいソーラン節。迫力ある踊りにみんな前に来て魅入っていました。踊ってる方も爽快!!
乾杯の音頭

乾杯は元サブリーダーのM氏。仕切りのうまいM氏ですが、さすがにこの日は緊張気味だった!?
みんなで乾杯

みんなでカンパーイ!こうして見るだけでもたくさんの人がいますねー。
おしゃべりに夢中

第二部はほとんどが交流タイムですから、みんな懐かしいメンバーとおしゃべりに夢中です。でも食べるものもしっかり食べてますね(笑)
福引大会

お待ちかねの福引大会です。結構いい商品があったとかなかったとか・・・
全員で集合写真

最後に全員で集合写真を撮りました。この人数で実はひな壇を使わずに撮影してるんですよ。あまりの無理な体勢にみんな腰がいたくなってしまいました(笑) 
参加された皆様、ありがとうございました。おかげさまでとても素晴らしいイベントを行うことが出来ました。たんぽぽはこれからも10年、20年と続けていけるはずですので、引き続きご支援の程、ご指導よろしくお願い致します!

イベントレポートトップへ